後援会規約

「岐阜県立多治見高等学校第69回選抜甲子園出場後援会」規約

(名称)

第1条 本会の名称は、岐阜県立多治見高等学校第89回選抜甲子園出場後援会と称す。

(所在地)

第2条 本会は、多治見市坂上町9-14(岐阜県立多治見高等学校内)に置く。

(目的)

第3条 本会は、岐阜県立多治見高等学校硬式野球部の第89回選抜甲子園出場に係る支援及び支援金の出納管理を目的とする。

(組織)

第4条 本会の組織は、多治見高校当局、多治見高校同窓会、多治見高校育友会、多治見高校野球部OB会(甲子園会)、多治見高校野球部後援会、多治見高校野球部保護者会の各団体からそれぞれ委員を選出し構成する。

2 前項の委員のうち互選により、1名を会長、数名を副会長、1名を事務局長、1名を会計監査役とする。

3 多治見市長を名誉顧問とする。

4 多治見高校校長を名誉会長とする。

(委員)

第5条 委員の職務は次の通りとする。

1 会長は、本会を代表し会務を統括する。

2 副会長は、会長を補佐し本会の運営に当たるほか、会長に事故があるときはその代理を行う。

3 事務局長は、その下に事務局を置き、本会の事務運営及び会計事務に当たtる。

4 会計監査役は、作成された財務諸表を最終監査し、本会に報告する。

付則

本会は、平成28年11月15日に設立し、本規約は同年11月15日から運用し、平成29年7月31日をもって解散する。

広告